日本初のフィジカル・ビットコイン「悟コイン」

日本初のフィジカル・ビットコインが誕生
まずは大量無償配布”AIR DROP”計画を実行し5月から販売を開始

ビットコインATMを日本で初めて輸入した株式会社来夢が、日本初のフィジカル・ビットコインの販売を開始します。

まずは、悟コインを全国で10,000枚無償配布する「AIR DROP 10,000」キャンペーンを3月28日から4月28日まで実施

5月16日からは悟コインの正式販売を開始します。

販売方法は、WEBとガチャの2種類で、ガチャの販売店を募り、全国47都道府県に設置するようです。


表面


裏面

フィジカル・ビットコイン「悟 Satori」

ビットコインに興味はあるけど、なるべく簡単に、気軽に試されたい方に向け企画で、ビットコインの新規取得に関わるハードルを極力まで下げ、誰にでも悟りを開くことを可能にします。

税込500円で購入できる、正真正銘のビットコインで、0.001btc分の価値を持つプラスチック製のコインで、オレンジ色のコインの裏のホログラムシールを剥がし、裏面のQRコードを各種あるウォレットアプリで読み取ることで、0.001btcとして認識

また、それぞれのコインには、何に使われるのか分かりませんが、シリアルナンバーがふってあります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)