Zaifとマネパカードが連携し ビットコインが世界中で利用可能に

テックビューロ株式会社が運営するビットコイン取引所「Zaif」が、株式会社マネーパートナーズの発行するマネパカードと連携し、4月19日よりビットコインによるチャージ機能の提供を開始します。

チャージ金額は自動的に日本円に変換され、MasterCardマークのある店舗にて使用できるほか、外貨に交換して世界中の店舗で買い物に使ったり、ATMから外貨として引き出したりすることが可能です。

マスターカードにビットコインを簡単にチャージ

あらかじめZaifにてマネパカードとの連携をしておけば、Zaifから金額を指定するだけで、ビットコイン残高を簡単にチャージすることができます。

世界中の店舗やATMで使える

チャージ金額は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6つの通貨に交換することができ、MasterCard加盟店において日本最安の手数料で使用する事ができます。

また、日本以外の国ではMasterCardマークのあるATMにて現地通貨として現金を引き出すことも可能です。

今後の展開

今後は、Zaifで取り扱うビットコイン以外の仮想通貨やトークンもマネパカードへのチャージを可能にする計画がされているようです。

Zaif

テックビューロ株式会社が運営する日本最大級のビットコイン取引所であり、FXや定期積み立てサービス、独自のブロックチェーンや仮想通貨の開発、ハードウェア型のビットコインウォレットの販売等も行っています。

マネパカード

マネパカードはマネーパートナーズ株式会社が発行する、15歳から申し込みが可能なMasterCardブランドのプリペイドカードです。

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6つの通貨に対応し、好きな通貨でチャージして世界中の店舗やATMで使うことができます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)