セキュリティシステムとは

主にProof of WorkとProof of Stakeがあり、取引の承認作業を行うシステムのことです。

Proof of Workとは

Proofe of Workとは、コンピューターの計算能力により、最も素早く暗号が解けた人に、新しく生成されたコインが与えられるという仕組みです。 要とも言え...

詳しくはこちら

Proof of Stakeとは

Peercoinが初めて採用したこの仕組みは、Proof of Workの問題点を解決する可能性があります。 Proof of Stakeの強み ...

詳しくはこちら

Proof of Burnとは

CounterpartyにおけるPoBは、「1CounterpartyXXXXXXXXXXXXXXXUWLpVr」というBitcoinアドレスにBTCを送信することにより、送...

詳しくはこちら

Consensusとは

Proof of Workは、普及すれば普及するほど非エコであること、さらに、取引がネットワークで承認されるのに10分程待たなくてはならないという問題点があります。 そこ...

詳しくはこちら

Delegated Proof of Stakeとは

2014年にスタートしたBitSharesで初めて採用されたシステムで、通貨の保有者による投票プロセスを経て取引の承認者が選出され、選出された承認者がブロックを生成します。 ...

詳しくはこちら

Proof of Capacityとは

Proof of Capacityとは NXTのPOSのソースコードを元にPOCは調整されています。 POCは公平性の問題を解消し、ブロックチ...

詳しくはこちら

Proof of Importanceとは

Proof of Stakeを基に開発され、電力をあまり消費せずセキュリティが堅牢なハーベスティングメカニズムです。 特徴 マイニング...

詳しくはこちら