Peercoinが初めて採用したこの仕組みは、Proof of Workの問題点を解決する可能性があります。

Proof of Stakeの強み

  • 計算力を競うものではないため、電力消費はProof of Workに比べてかなり少ない
  • 計算力を競うものではないため、誰でも気軽に参加しマイニングができるので、マイニングパワーの中央化が防げます。
  • Proof of Stakeの承認は数秒~1分で終わるものが多く、Proof of Workより高速
  • 自分が保有しているコインの量(全体供給量に対する割合)に応じて、コイン報酬が得られる
    公式のウォレットソフトまたはPoSプールにてStaking(PoSマイニング)が必要